読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神社は・・・神様の家です!  単なる観光スポット?ではありませんからね!(笑い)

おはよ~ございます。

 

本日も ご訪問いただきありがとうございます!

さて・・・神様に喜ばれる?神社参拝マナーの第2弾ですよ。

 

タイトルにもありますが・・・

神社は、

神社は、

神社は、

 

単なる観光スポットではありません!

普段とは違う意識で訪問する必要があります。

 

それは・・・感謝!感謝!感謝!の気持ちです。

 

どんなに神社を参拝しても神様を尊敬する気持ちのない人や

自分のお願いごとをするだけの人は

神様のひんしゅくを買うだけで、ご加護は期待できませんよ。あしからず・・・(笑)

 

そこで 正しい参拝の仕方をお話させていただきます。

 

《 準備編 》

 

① 服装は?

  神様に好印象を与える清潔な服装! 礼服が最適です。

  男性はスーツ、女性はジャケットの着用がお勧めです。

 

② 参拝する時間

  一般的には、朝や午前中がよいとされていますが

  あまり気にせず・・・日没後の暗くなる時間は避けましょう。

 

③ 参拝回数

  参拝回数に決まりはありませんが、神様に覚えてもらうためにも

  なるべくなら たくさんお参りした方がいいですね。

 

④ 参拝の時期

  毎月の1日

  旧正月の2月4日

  ご自分の誕生日(この世に生を受けた感謝を伝えるため)

 

⑤ どこの神社へ?

  三社参りが基本です。

  三社参りとは?

 

  a・・・家の土地の氏神様の神社

      先ずはあなたの住んでいる地域を守る氏神様へご挨拶

 

  b・・・マイ神社

      マイ神社とは・・・行くと気持ちが穏やかになるとか

      いい知らせが不思議とくるとか 自分と相性のいい神社

      ご自分の直感で選んでみてくださいね。

 

  c・・・自分が行ってみたい神社

      いわゆる自分の好きな有名神社などです。

 

 

次回は・・・《 参拝編 》について、お話をさせていただきます。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます!

感謝しています!