読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンコロ地蔵のある佐久市には・・・・ピンコロ体操?なるものが・・・あるらしい?

本日も ご訪問いただきありがとうございます!

 

タイトルの通り?生まれ故郷の佐久市に行ったら

調べて ご報告させていただきますね。

 

さて 今回は・・・「ストレス」と「クエン酸」の関係についてのお話です。

 

ストレス!の本当の意味は・・・・

暑さ、寒さ、怪我、病原菌、騒音、排気ガス等 私達の生活を脅かし

不愉快にするもの全てを ストレス!と言いますが・・・・

それに負けてしまうと・・・胃潰瘍、高血圧症、ガン?等の

病気の原因になってしまいます。

 

そこで ストレス学説で有名になったのが 副腎の作用です。

副腎とは・・・腎臓の上に帽子のように、のっているもので

この副腎の皮質から出る3つのホルモンを

副腎皮質ホルモンと言いますが・・・

この副腎皮質ホルモンこそが、生物の生命をストレスから守るために

絶対に必要なものなんです。

 

そこで副腎皮質ホルモンの分泌を高めるために・・・食酢や

クエン酸を摂ることが非常に大事!になってきます。

 

このように 生命を守るために副腎皮質ホルモンは不可欠なのですが

これが・・・酢酸(クエン酸など)から作られるのを

理論づけたのが・・・・・昭和39年ノーベル医学賞受賞の理論です!

 

喘息、リウマチ、膠原病アトピー、花粉症等のアレルギー疾患は

クエン酸や食酢を多く摂ることによって 副腎からホルモンの分泌が

促されるため これらの病気から体を守ること!ができるそうです。

 

このような事実からわかるように

日常生活においてクエン酸を積極的に摂りいれていきましょう。

 

その結果また 1歩!ピンピンコロリ!に近づけますよ。

 

次回は・・・・私も悩んでいる?高血圧についてお話させていただきますので

お楽しみに!

 

本日も お読みいただきありがとうございました!

感謝しています!

 

f:id:pinpinkorori2592:20170227162921j:plain