読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピンピンコロリ!をめざして・・・毎日 楽しく!明るく! 元気にいこう!

本日も 「ピンコロうえちゃんブログ」を ご訪問いただきありがとうございます!

 

西日本の各地は・・・大雪!で大変ですね。外出時など、お気をつけてくださいね。

 

さて・・・今回は「笑いヨガの歴史と発展について」のお話をさせていただきます。

 

笑いヨガは・・・1995年3月13日に産声をあげました。

患者さん向けに「笑いは最良の薬だ!」という記事を書こうとしていた

インド人医師、マダン・カタリアさんが良く考えてみたら自分も含めて

周りの人たちも・・・まったく笑っていない?ことに気がつきました。

近所の公園に人を集めて笑いを求めていましたが・・・

10日も経過すると、冗談や面白い話のネタが尽きてしまい

もうやめる!という人が出てきてしまいました。

 

そこで彼は・・・もう一度調べてみると

「身体は本物の笑いでも、作り笑いでも同じように反応を示す!」ことが

わかったのです!

 

そして翌朝・・・集まったみんなに「今日は1分間、ただ笑ってみましょう!」と

笑い始めたらなんと?笑いが10分間も続いたそうです。

その日を機に、現在の笑いヨガの基本が出来上がってきました。

 

小さな公園で・・・わずか5人でスタートした「笑いヨガ」は

瞬く間にインド全体に知れ渡り、今では世界中の人びとが・・・実践しています。

 

では・・・日本にやって来たのは、いつでしょうか。

インドで生まれた「笑いヨガ」が11年経って2006年6月に

アメリカ出身のメアリーさんによって日本に紹介されました。

その後の活動により・・・2013年3月に「日本笑いヨガ・ラフターヨガ

研究会」も設立され現在に至っています。

 

今後の展望

 

その後・・・笑いヨガは全国にめざましい勢いで広まってきましたが

その大きな要因は1回のセッションだけでも笑いの良さ!を実感できる人が

たくさんいる!ということでしょう。

 

私自身・・・まだたった1回の「笑いヨガの集まり」に参加しただけ!なのに

腹式呼吸をやり、ただ、ただ・・・なにもなくても

笑っている毎日!を続けているだけで 身体が軽くなって

身の回りには・・・ラッキーなことが起こるようになりましたよ!(笑い)

 

さあ・・・お金もかからず・・・毎日が楽しくなる!

「笑いヨガ!」を

f:id:pinpinkorori2592:20170211083426j:plain

早速 取り入れてみませんか?

 

そしたら・・・・また1歩 ピンピンコロリ!に近づきますよ!

 

 

次回は・・・笑いヨガのセッションについてお話させていただきます。

どうぞ お楽しみに!

 

本日も お読みいただきありがとうございました! 感謝しています!